スタッフブログ

地鎮祭に初参加させていただきました!

こんにちは!マツヤの川上です!

とにかく暑い猛暑が続きますね、クーラーがきいた快適な部屋から急に外に出るとサウナのようです(;’∀’)

 

そんなジリジリと強い日差しの中先日、新築のご依頼をいただいたM様の地鎮祭に参加させていただきました!

初参加で「ジチンサイ….?」という感じ何もわからずだったので粗相のないように念のため調べて参加させていただきます(‘◇’)ゞ

 

 

 

まずは、地鎮祭とは新築をする際、工事の前にその土地に住む神様に対し、これから土地を利用させていただく許可を得る儀式です。

神社に依頼するのが一般的で酒や作物をお供えし、神主様に祝詞奏上をしていただき、工事の安全と家の繁栄を祈願するのが目的です。

 

日にちはお祝い事の為、「大安」「友引」「先勝」のうちのどこがの日で、「万事急いだほうがいい日」とされていることから午前中に行われることが大半だそうです。

 

このような体験なかなかできないので写真係としてしっかり「パシャパシャ」撮影しました!撮らせていただいた写真とともに地鎮祭の全体的な流れをご紹介します

 

 

まずは、前日に敷地のどの位置にどんな形で建物が建つのか知るために壁が来るラインにテープを引っ張る「地縄張り」を行っていきます

´

´

思ったよりも小さい!と思われる方もおおいですが建ててみると案外大きいものだそうです。不思議ですね…

このロープの中に紅白幕のテントが入ります

当日が楽しみになって来ました

 

 

 

地鎮祭当日です!

 

紅白幕のテントが設置され祭壇に用意したお供え物を並べたり鎌入れの為のすなを盛ったり、着々と進んでいきます

´

´

´

お供え物はお米や塩などの山の幸や海の幸の鯛、畑の幸を載せます

´

´

畑の幸は地面より上に実がなっているナスやトマトと地面より下で実ができるニンジンの2つを用意しました

 

いよいよ地鎮祭が始まります´

一気に神聖な雰囲気になり緊張します

流れは次の通りでした。

 

 

1.手水(ちょうず)

参加者が会場には入る前に手をお清めします

この後、神主様により地鎮祭の開会宣言がされます。

 

2.修祓(しゅばつ)

神主様が大麻(おおぬさ)を左右に振って、参列者とお供え物を払い清めます。

参列者は頭を下げてお祓いを受けます。

´

´

3.降神(こうしん)

神主様が声を発して、祭壇にその土地の神様をお迎えします

 

4.献撰(けんせん)

神様に祭壇のお供え物を食べていただく儀式で、お酒と水が入った容器のふたを開けて、神様にお供え物を捧げます。

´

´

5.祝詞奏上(のろとそうじょう)

土地に建物を建てることを神様に告げ、以後の工事の安全を祈ります。

 

6.四方祓(しほうはらい)

土地の四隅をお祓いし、清めます。

´

´

7.地鎮(じちん)

工務担当者、施工主様、工務店の代表者三人で行います

砂でつくられた円錐の山に草をたてる

工務担当者が斎鎌(いみかま)で草刈の真似を3回行う

続いて施工主様が斎鍬(いみくわ)で鍬入れの真似事をする。

´

´

最後に、施工会社の代表者が斎鋤(いみすき)で鋤入れの真似を3度行う

´

´

それぞれが「えいっ、えいっ、えいっ」と掛け声をかけながら行います。

 

7.玉串奉てん(たまぐしほうてん)

玉串は、時計まわりはにまわし、根元を神前に向けてお供えしてから2礼4     拍手1礼をします。

工事が無事に完了することを願って、その心を神様に捧げる儀式です。

 

8.撤饌(てっせん)

お酒と水の入った器に蓋をして、神様へのお供え物をお下げします

 

9.昇神(しょうしん)

神様が帰るための儀式です。

 

10.直会(なおらい)

お神酒で乾杯し、お供え物のお下がりをいただきます。

´

´

文字にすると工程が多くすごい長そうですが、実際は流れるようにスムーズに進み、30分ほどで儀式が終わりました(*^-^*)

 

最後に記念写真も撮影し、朗らかな雰囲気で地鎮祭を終えるとこができました!

何か粗相をしてしまわないかオドオドしていましたが、人生に一度あるかないかの一大イベントを経験できとても嬉しいです(*’▽’)

 

近年はでは地鎮祭を行わず四隅に塩をまく方も多いそうですが、神様に大きな決断を後押ししていただきことで、安心感を得られ、これから住む家に対する愛着も増していくと思います!大切な思い出として新築を建てる際に行ってみてはいかがでしょうか?(*^^*)

 

 

これから本格的に工事が始まります!

新築の工事を間近で見れる機会はそうそうないのでしっかり勉強させていただ来ます!進捗もちょこちょこご報告していきます(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツヤ納涼会!

こんにちは、大工の猪原です。
先日、マツヤ恒例の納涼バーベキュー大会がありました。
今年はコロナ対策の為、一定の距離を保ちながらの開催です。

.

まずは生ビールで乾杯!

.

社長の愛犬も参加です(*^^*)
食材も豊富で焼くのが間に合いません!!

.

ライフジャケットを着て海水浴♪

.

お洒落にインフィニティプールで乾杯!

.

酔っ払いのムハンマド猪原とロドリゲス柏木も上機嫌(^^♪

.

海の見える最高の景色を眺めながら楽しい時間を過ごしリフレッシュできました!

これからまだ暑い日が続きますが、コロナや熱中症に気を付けて頑張ります。

【世のため人のために頑張った休日】

梅雨が明けたと言うのに休日出勤の為、海に出られずストレスが溜まり過ぎて、血圧上昇中の門脇です。
この度、鳥取大学附属病院内で通路整備工事を受注しました。
元々、大学病院ですので身体に障害を持った方が利用するため大きな段差はありませんが「インタ―ロッキングブロック」で仕上げてあり、ブロック同士の継ぎ目に杖やヒールの先が引っ掛かり、つまづいて転倒される事があったようです。という理由で「もっとバリアフリー化」に改修することになりました。
当然ながら、平日は多くの病院利用者の通行を妨げるため工事は出来ません。ここは週末の遊びたい気持ちをぐっと抑え、土日の2日間でとりあえず通行可能な状況まで仕上げました。
【施工当日着手前】

【一日目 インタロッキングブロックの剥取り、舗装下地】

インタロッキングブロック剥ぎ取り状況
撤去材をトラックへ積込、処分場へ運搬
インタロッキングブロック撤去完了
舗装下地(砕石敷き均し)

【二日目 浸透性カラー舗装】

舗装下地(砕石転圧)
舗装下地完了
浸透性カラー舗装
浸透性カラー舗装
浸透性カラー舗装

残りの作業は視覚障害者用の誘導マークの溶着ですが舗装後直ぐは油分が多く、剥がれ易くなる為、数日間養生します。
そして次の施工日は突然「海の日」に変更された7月22日になりました。ちょっと古いですが「どんだけーっ‼」って感じですよ。血圧計もぶっ壊れるくらい苛立ちを感じましたが、世のため人のために頑張りますけん(苦笑)

抜け目ない養生でお家を最後まで「守り抜きます!」

こんにちは! マツヤの川上です!

梅雨明けしましたね!

まだまだジメジメしますが気温がぐんぐん上がって30℃超えの晴れの日が続く夏がやって来ました(;’∀’)

 

 

さて、今回はお客様のお家を守る養生についてを紹介します。

 

これは、「エコフルガード」という養生板です。

 

再生紙を防水エンボスシートと発泡層でサンドイッチした折り畳みができるタイプです。

傷や耐衝撃性があるので使い勝手がとてもよく折り曲げ、カットもでき、使いやすいものです。引っ越しの際に役立ちそうですね。

´

´

 

玄関から浴室に向かう動線にパズルのように組み合わせて隙間なく敷きます。

 

ずれないようにカラーテープで補強します。フローリングに接着力の高いカラーテープを貼るとはがれてしまう可能性があるので床に干渉する端はマスキングテープで止めます。

 

足元にヨレやゆるみがあると工事中の転倒が生じることもあります。職人さんが良い仕事をするためには丁寧に仕上げることが大切です。

 

 

 

1日目は既存の浴室解体工事なので既存の浴室を壊す際にゴミやチリ、ホコリがたくさん舞ってしまいます。

そこで他の部屋に入ってしまわないようマスカという2.5mほど伸びるビニールシートを出入り口に張り付けます。

´

´

 

 

写真ではわかりずらいですが、たくさんビニールシートに張り付いてます….これが部屋の中に入ったらと思うとゾッとします( ゚Д゚)

 

 

 

毎回工事の後には清掃を行い現場を清潔な状態にしてから引き揚げます。

養生はお客様の大切なお家を守るだけでなく、職人さんの安全の確保の役割があります!

 

住みながらのリフォームは工事中の機械の振動や騒音が発生してストレスになったり、気疲れしてしまいますよね。

その中でも、できる限りいつもどうりの日常を過ごしていただけるようにしっかりサポートさせていただきます(*´▽`*)

 

これから本格的にムシムシして熱い日が続きます忘れがちな水分塩分補給はこまめに行い熱中症対策をしていきましょう(*’▽’)

 

匠の技

大工の瀧山です。
昔の大工さんは家を建てる時、材木に墨を付けてその墨にあわせて手加工をしていました。
今はプレカットですべて機械で加工をします。
今回はその手加工を紹介します。

.

墨をつけた材木です。

.

.

 

.

その墨にあわせて加工していきます。
これは追掛け大栓継ぎといいます。
このように色々な継ぎ手で建物が建てられていきます。

.

.

アガパンサス

こんにちは、田中です。

毎日蒸し暑い日が続いておりますが、皆様、体調崩されておられませんか?

カナダでは、記録的な熱波で亡くなる方も相次いでいるようです。

何かおかしいぞ!

と思ったら 無理せずに休みましょう。

いや、休んで下さい‼

.

数年前から、暑さ対策で グリーンカーテンをしています。

毎年、何を植えるか悩むのですが、今年は朝顔と夕顔にしました。

.

.

.

花が咲くと 凄く嬉しいですね。

.

先日は、協力業者様から庭に咲いていたお花を頂きました。

薄紫の花がとても可愛くて素敵でしたので、早速、花瓶を買いに走り生けました。

.

.

頂く前は気づかなかったのですが、あちこちで咲いているのを見かけます。

気づきが一つ増えました❣

ありがとうございました>^_^<

100%自慢したくなる!TOTO最上位「除菌トイレ」

こんにちは!マツヤの川上です!

 

米子市もコロナウィルスのワクチンが徐々に浸透していってますね、私の周りの方々も「もう打ったよー!」という声がちらほらあります

 

私はワクチン接種はテレビの中だけの話だと思っていたのでいつも間にか進んでいて驚きです(゜-゜)

 

とはいえマスクとアルコール消毒は今でも欠かせない生活必需品ですね…。

 

 

コロナの影響で近年は「除菌」という単語をよく聞き、敏感に反応します

 

ということで今回はTOTOの自動で除菌をしてくれるというハイスペックトイレを紹介します!(*’▽’)

´

´

このトイレはTOTOの「ネオレストRH1」という商品です

大きな特徴は主に3つあります!

 

まずは、「掃除手間いらず」

トイレの使用前に「プレミスト」といって便器全体に水のクッションをよごれがつきにくいように自動で水をふきかけてくれます。

さらに!使用後は「きれい除菌水」を便器に吹きかけるのでいつでもきれいですね!

´

´

掃除がやりずらく、ついついまた今度に回してしまうノズル掃除も、このきれい除菌水で使用後毎回ノズルの中までお掃除してくれます

 

時間が経つと除菌水から元の水に戻るなんて環境にもやさしい!

 

 

次は、「便器の素材」

「セフィオンテクト」といい陶器の表面の凹凸を100万分の1㎜のナノレベルまで滑らかに仕上げています!

´

´

100万分の1…数字がすごすぎてもうよくわからないですね…。(;’∀’)

 

純度の高いガラス層を約1200℃でじっくり窯で焼きあげているそうです。

表面がツルツルで凹凸がないので汚れもスルンとおちますね!

 

 

最後は「節水能力」です

20年前のトイレは一回大を流すことに、なんと13Lも使用していましたがネオレストは一回の水の使用量は3.8Lしか使いません!

年間で13Lのトイレと比較すると15000円のお得になります!

 

コツコツ積み重ねると大きく差が出ます

´

´

 

タンクレスですっきりとした印象で形も角がなく「ころっ」としているのでなかなかないかわいらしいトイレです!(*‘∀‘)

 

やはり値段はスタンダードなものより高くなりますが、その分性能はピカイチで、掃除も物凄くにラクになります。

 

「トイレはこだわりたい!」、「とにかく掃除をラクにしたい!」、「いつも清潔に使いたい!」というかたにお勧めです!

 

内装もガラッと変えて自慢したくなるような褒められるトイレ空間を創ってみてはいかがでしょうか?

コロナワクチン

5月のとある日曜日、久々に歩いて行った先は、ふれあいの里。

とうとうやってきましたワクチン接種です。

接種券が届いたので、予約開始日に早速電話で近くの診療所へ申し込みトライ。

しかし、何度かけてもつながりません。午前中は全くダメ状態でした。

午後からはWEBでの予約です。

午後一で申し込み、無事予約が取れました。

早い時間帯が良かったので朝2の9時15分です。

場所はふれあいの里。自宅から徒歩でゆっくりと向かいます。

.

.

やや早めに到着したのですが、すでにいっぱいの人。

10時以降の人も早めに着いて待機状態です。

15分刻みのグループで、40人程度が順番に問診を受け接種します。

その間僅か5分程度。 15分の待機の後帰宅です。

.

.

2回目は駅前イオンでした。

.

.

こちらもスムースに完了し、ワクチン接種完了で幸い副反応も筋肉痛のような症状だけで、翌日にはなくなりました。

.

無事帰還?を祝って、1人静かにテイクアウトで乾杯です。

.

出雲大社米子教会様より名誉ある工事のご依頼を頂きました

いつもホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます(^^♪

住宅再生工房マツヤの松浦です!

最近は大変ありがたいことに忙しくさせていただいており、現在10を超える現場が動いております。

一つ一つの現場を安全かつ確実にこなせるよう社員一丸となり取り組む所存です!

.

.

.

その中でも先日から着工させていただきました現場をご紹介させていただきます。

.

出雲大社米子教会様よりご依頼をいただきました屋根の改修工事です。

.

出雲大社米子教会様は約140年前に米子の地に遷宮され、長年に渡り神様と共に地域を見守られ続けてきました。しかしながら、本殿は50年以上が経過し、屋根や外壁にも痛みが目立ち始めてきました。

現状、雨漏れが生じているため、早急に対策が必要です。

.

今回は、屋根のカバー工法と外壁塗装、防水処理を中心とした外回りの工事です。

普段、マツヤが工事をさせていただくような一般住宅と異なり、さまざまな特殊な素材や技法が施されているため、経験、知識、臨機応変な対応が必要とされる工事となります。

.

本日は大安ということもあり、本殿にて工事の安全のご祈祷をしていただきました。

身が引き締まる思いと共に大変名誉ある工事をさせていただくこととなり嬉しく思います。

.

足場は6割方設営が完了しましたが、まだまだかかりそうです。

大社造りのため外壁専用足場、軒専用足場、屋根専用足場の3種類の足場を設営していきます。

一般住宅4軒分ほどの足場材が必要かつ複雑な組み方です。

.

工事期間中も参拝出来るように正面は特に気をつけて設営しています。

.

.

.

本工事は7月から9月までの予定です。

しっかりと現場管理を行いながら進めて参ります!

 

暑くなりヘトヘトです!

こんにちは!
マツヤの柏木です。

.

暑くて嫌な季節がやってきました(ーー;)

.

現在進行中の現場にて
リフォームをする範囲も広く増築工事もあります!

.

解体後の下地を行っている最中です。
まずは床の下地から!

.

.

.

.

そして天井

.

.

.

続いて壁

.

.

.

こまめな水分補給を徹底して倒れないよう頑張ってます!

米子に根ざして50年の実績!リフォーム・増改築専門店。リフォーム専門展示場もあります。見て、触れて、体験の納得のショールーム。相談・商品確認等、お気軽にご相談ください!!営業時間は10:00〜17:00【駐車場】10台、住所は鳥取県米子市米原7丁目2-1です。詳しくはコチラをクリック
  • ごあいさつ リフォームはお客様とマツヤのコラボレーションです。代表取締役 松浦 常明
  • スタッフ紹介 設計士から現場監督、施工管理まで、すべてが社員スタッフです。
  • 求人情報 明るく、向上心のある職場です。わたしたちと一緒に働きませんか!
  • 【スタッフブログ】何気ない日常に感じたことから、マツヤの最新ニュースまで、日々更新中
  • 【マツヤのリフォーム】提案力、豊富な施工実績、地域密着、安心サービス、マツヤは、住まいのプロが集まる会社です。
  • マツヤのリフォームfadebook