施工事例

vol.111落ち着いたブラウン色に外壁塗装

築後15年が経過し、外壁の汚れが目立ってきたことや部分的に痛みがでてきたため外壁塗装のご相談をいただきました。

足場が必要な工事はまとめて施工して手間費を抑えたいとのご施主様のご希望で外壁塗装、軒樋取替、ゆきもち取付、屋根アンテナの撤去をさせていただきました。

外壁のお色は落ち着いたブラウン色を選ばれました。

リフォーム部位 , 壁・外壁, 屋根
リフォームの動機・目的老朽化

【 着工前 】

DSCN3915.JPG

遠目ではまだまだきれいに見えますが、外壁表面に白い粉が付着するチョーキング現象が発生していたことと築後15年経過しているため外壁塗装を決断されました。

DSCN3920.JPG

北面にはコケや藻の付着が見受けられました。このままにしておくと外壁にとっても良くないことと見栄えも悪くなってしまいます。

【 着工中 】

IMG_4687.JPG

足場を前面に設営して工事を進めていきます。マツヤの看板を設置してどこの会社が施工を行っているかを明確にすることでもしものトラブルの時にすぐに対応できるようにしています。

【 完 成 】

IMG_4812.JPG

以前よりも外観の印象が明るくなりました。

バルコニー面のサイディングは以前に漏水があった際に張り替えられましたが選ばれたブラウン色との違和感もなくすっきりとした仕上がりになりました!

IMG_4817.JPG

以前にコケの付着があった北面もきれいになりました。

今回は日本ペイントさんのパーフェクトトップという塗料を用いて塗装を行いました。こちらの塗料は費用と耐用年数のバランスが非常によく当社にて外壁塗装を実施されるお客様の8割がお選びになります。

撥水性がよいので汚れがついても雨で流れ落ちるすぐれものです!

今回は相見積もりでしたが明確な見積書と外壁の状況をまとめた「外壁状況報告書」を提出させていただいたことで当社をお選びいただきました。

工事内容 外壁塗装、目地打ち替え、軒樋取替、ゆきもち取付、アンテナ撤去

工事期間 2週間

工事金額 1,450,000円

« 一覧へ戻る