スタッフブログ

DIY第2弾!ぽろぽろ落ちる聚楽壁をペイントして蘇生!①

こんにちは!マツヤの川上です!

暑くて蒸し蒸しする時期になりましたね

                      

さて、今回の「お手軽DIY企画」はマンションの聚楽壁をペンキで白くしました!

DIYのテレビなどでローラーを使ってコロコロ色を付けているのを見ると「いいなぁ」「これならできるかも!」と思っても、「簡単そうに見えて実際はすごい難しいのパターン」だと思い、なかなか手が出せませんでしたが、ついに念願のコロコロする機会があり、うれしいです(*´▽`*)

´

´

用意したもの

・ローラー

・入れ物×2

・取替ペイントローラー

・はけ

・水性カチオンシーラー(下塗り)

・水性ケンエース 白

                                     

塗料以外はお馴染みの100円ショップで揃えました!

白い箱は塗料を入れる用と余分な塗料を落とす用2つ用意しました

´

´

まずは、壁の掃除をします、壁にホコリが付いたままだと塗料を塗っても

剥がれてしまうので、ほうきでとります。

壁が傷んでいていくらほうきではらってもポロポロ落ちてくるので私は諦めました( ;∀;)    

         

                                   

次に、養生をします。塗料がついてほしくない所を簡単にはがすことができるマスキングテープで保護します。

今回の床は上からクッションフロアを張るので何も敷かないですが、壁だけ塗る時は新聞紙を敷きましょう!

                                

下準備をしっかり行うと後々の作業もぐっとラクになり「うっかり塗料がついてしまった!」ということがないので大変ですがしっかり行います

                                                          

壁の一部がとれて凹みがある時はシーラーを塗る前にパテを塗り、上から研磨をかけると仕上がりが美しくなります

´

いよいよ塗っていきます!

ローラーのふわふわにシーラーを染み込ませて、格子のある入れ物で余分な塗料をとります。たっぷりついたままつけると、押し当てた際にぼたぼた下におちてしまいます!

 

一度塗りは終わりましたが、まだポロポロするので時間を空けてもう一度塗りました。

´

´

何とかカチカチになっていい感じです、見た目はそんなに変化ないですね

ここから劇的に変わることを信じてコツコツ地道にコロコロします(>_<)

 

次はジプトーン天井をまた水性カチオンシーラーで塗ります!

ローラーの柄の根元の軽い角材を置きテープでグルグル巻くと…

´

´

ジャジャーン!長いローラーができました!

´

´

しっかり補強しているのでぐらつくことなく、腕も首も痛くない!(゚∀゚)

あまりの楽しさに調子にのってローラーを強く天井に押さえつけてしまい、頭上にボタボタ落ち、服が汚れてしまいました…目に入らなくてよかった…。

 

シーラーの色は透明なので今のところ目に見えた変化がなく、達成感があまりなかったです…( ;∀;)

 

次回は色を付けるのでもっと楽しくなりそうです(*‘∀‘)

下地を入念にした分、きれいに白い塗料が付くことを願います!

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 一覧へ
米子に根ざして50年の実績!リフォーム・増改築専門店。リフォーム専門展示場もあります。見て、触れて、体験の納得のショールーム。相談・商品確認等、お気軽にご相談ください!!営業時間は10:00〜17:00【駐車場】10台、住所は鳥取県米子市米原7丁目2-1です。詳しくはコチラをクリック
  • ごあいさつ リフォームはお客様とマツヤのコラボレーションです。代表取締役 松浦 常明
  • スタッフ紹介 設計士から現場監督、施工管理まで、すべてが社員スタッフです。
  • 求人情報 明るく、向上心のある職場です。わたしたちと一緒に働きませんか!
  • 【スタッフブログ】何気ない日常に感じたことから、マツヤの最新ニュースまで、日々更新中
  • 【マツヤのリフォーム】提案力、豊富な施工実績、地域密着、安心サービス、マツヤは、住まいのプロが集まる会社です。
  • マツヤのリフォームfadebook