スタッフブログBlog

K様邸リフォーム完成!

K様邸リフォーム

K様邸リフォームリビングとダイニングを隔てるサイドボードはリビング側は飾り棚、ダイニング側はカップボードと両面から使うことの出来る家具をオーダーで造りました。真ん中には40インチの液晶テレビが置けるAVボードも兼ねています。
ベージュ・茶系でまとめられていた内装を白系の壁紙と赤茶色の床で明るくモダンなリビングにリニューアルしました。

夕食後や休日など過ごす時間の長い和室には長時間座っていても足腰の疲れにくい掘りごたつを新たに据え付けました。冬は布団を掛けてこたつに、夏にはそのままテーブルとして使える家具調となっています。お客様のアイデアにより、座椅子が無くても壁にもたれることの出来る位置に据え付けられています。

K様邸リフォーム

K様邸リフォーム

トイレを選ぶならナショナルのアラウーノが人気です。何といってもトイレを使用して、流すたびに2種類の泡で便器を自動的にお掃除してくれる非常に賢いトイレです。しかも水の使用量は、驚くことに従来の1/2。

節水できる「ターントラップ洗浄方式」
1回あたりの洗浄水量5.7L。少ない水で流します。

使うときだけ「W瞬間方式」
1回あたりの洗浄水量5.7L。少ない水で流します。

K様邸リフォーム

トイレは去年の発売以来人気の高い“汚れのつきにくい全自動おそうじトイレ”ナショナル アラウーノを取り付けました。

K様邸リフォームの過去記事

D様邸が完成

D様邸が完成いたしました。外壁とポーチ柱に石をデザイン貼りした個性的で印象深い外壁に仕上がりました。屋根は自然素材独自の色ムラが綺麗な陶器瓦、外壁は左官職人さんの手作り感が漂うウロコ形に模様付けした珪藻土コテ塗り仕上げです。 施主様の思い描いていた通りの外観にとても満足していただきました。 東面、南面の2面に付いている大きな窓からたくさんの太陽光が入りとても明るいリビングです。

K様邸のリビング・ダイニング・キッチン・和室のリニューアル工事

K様邸のリビング・ダイニング・キッチン・和室のリニューアル工事が始まりました。リビング・ダイニングはじゅうたん張りの床をフローリングにして、壁と天井も張り替えをします。これを機会に長年使っていた照明器具も取り替える予定です。 着工前の写真に写っているのは施主様と打合せ中の弊社社長の松浦です。今回は解体工事中の写真を載せちゃいました。この部屋がどう変わるのか? 次号で完成したK様邸をご紹介いたします。お楽しみに!

D様邸の新築工事もいよいよ完成間近

D様邸の新築工事 D様邸の新築工事D様邸の新築工事もいよいよ完成間近です。大工さんの工事が終わり、システムキッチンの組立・取付工事が完了しました。 只今現場では壁紙を貼る作業中です。この部屋は壁の腰高当たりにボーダー(帯)を貼ってアクセントをつけました。クロスを貼ると今まで工事現場だった場所が一気に“部屋”らしくなってきます。 お施主様こだわりの外観は来月号でご紹介させていただきます。

立町見学会

立町見学会1 立町見学会2 立町の「古民家再生住宅」の展示会に多数のご来場を頂き心より御礼申し上げます。お陰様で、当社のコンセプトにご賛同頂いたお客様に数件の見積のご依頼を頂きました。また、ご計画中の方々にも情報提供ができたのであれば幸いです。 今後共、全力で取り組む所存ですので、住宅再生工房マツヤをよろしくお願い致します。

米子市観音寺新町K様邸現場見学会

K様邸現場見学会1 K様邸現場見学会2 12月に開催いたしました米子市観音寺新町K様邸現場見学会(リフォームの様子11月号12月号)。あいにくの雨模様でしたが、多くの方がご来訪下さいました。 K様ご家族様、大切なお家の公開を快くお引き受け下さりありがとうございました。スタッフ一同大変感謝しております。

Y様邸リビングリフォーム

Y様邸

 
Y様邸
  広い吹き抜けが開放的でらせん階段のあるY様邸のリビングをリフォームしました。部屋の真ん中にあるレンガ作りの暖炉が家具の配置や使い勝手を変える支障になっていたので取り壊すのをきっかけに床の青いじゅうたんを板張りの壁と色合いのマッチする木製のフローリングに張り替えました。冬場になると寒く、結露が気になったサッシは、セキュリティーも考えアルミ製雨戸付のペアガラスサッシに取替ました。 吹き抜けの上の方に吊ってある照明器具は、読み書きするには明るさが足りなかったので壁に補助照明を付けました。ちなみに写真に写っているハシゴは高い所にある窓や障子を開け閉めする為に置いてある物です。天井のクロスも白系の物に貼替え、全体的に明るい部屋になりました。 完成後にお客様より「床・天井を変えるだけでこんなにも雰囲気が違う物なのですね。」と、驚きと喜びの声をいただきました。

新築工事

住宅再生工房マツヤはリフォームだけでなく、個性的な新築工事も得意です。 只今、西伯郡の福里団地でリゾート感覚溢れる南欧風の素敵な外観を持つ住宅を新築中です。 現在は工事中の為、足場とメッシュシートで外観は見えませんが、次号では南欧風外観をご覧いただけると思います。

米子市立町I様邸劇的大改造!

11月号で紹介した古民家の住宅再生工事が完成しました。

御施主様の意向である"京風町屋"に住みやすさを兼ね備える為にユニットバス、システムキッチン、ウォシュレットなど最新設備を取り付けました。
昔風のどこか古くて懐かしい雰囲気の部屋にダウンライトや間接照明など現代風のモダンな感覚を取り入れて仕上げました。
木をふんだんに使い、漆喰を塗った壁の落ち着いた心和む空間を是非体感して頂きたいと思います。

この立町にあるI様邸大改造工事の完成見学会を2月に開催いたします。薄暗く自然光の届かなかった部屋、狭くて使いにくかった階段、浴室など工事前の写真と劇的に変わった住宅再生工事を実際に見比べて下さい。


(1階平面図 83.22/25.17坪)


(2階平面図 73.57/22.25坪)

S様邸浴室改修工事 寒くてゆっくり入浴できないお風呂

S様邸浴室改修工事1 S様邸浴室改修工事2 1階がガレージで、全ての居住空間が2階にある大邸宅の佐藤様邸。今回は浴室をリフォームされました。広々とした浴室ですが、壁も床もタイル貼りなので一年中足が冷たいし、すべるから危険。冬場はさむくて、窓や換気扇を断熱シートで塞いでしまう。 また、深くて小さな浴槽なので入りにくくて、足が伸ばせない。とにかく安全でゆっくり一日の疲れを癒すお風呂場にしたい。そんな30年間の悩みをマツヤは解決しました。浴室を全て取り壊し、スペースぎりぎりサイズのユニットバス(1.25坪)を設置。 今回のお薦めした商品はバリアフリー、断熱性で業界一の「TOTO フローピア 魔法びん浴槽」です。 一定の温度を長時間持続し、さらに暖房換気扇で入浴前に浴室内と脱衣場をスピード暖房。つらい冬場の入浴も安心。 足も伸ばせて半身浴も楽しめる浴槽。ワンタッチ操作の水栓金具。老後の入浴を安心して使用頂けます。 解体工事から始まり、一週間の短期間で完成しました。引渡時には喜んで頂き、おみやげまで頂きました。
米子に根ざして50年の実績!リフォーム・増改築専門店。リフォーム専門展示場もあります。見て、触れて、体験の納得のショールーム。相談・商品確認等、お気軽にご相談ください!!営業時間は10:00〜17:00【駐車場】10台、住所は鳥取県米子市米原7丁目2-1です。詳しくはコチラをクリック
  • ごあいさつ リフォームはお客様とマツヤのコラボレーションです。代表取締役 松浦 常明
  • スタッフ紹介 設計士から現場監督、施工管理まで、すべてが社員スタッフです。
  • 求人情報 明るく、向上心のある職場です。わたしたちと一緒に働きませんか!
  • 【スタッフブログ】何気ない日常に感じたことから、マツヤの最新ニュースまで、日々更新中
  • 【マツヤのリフォーム】提案力、豊富な施工実績、地域密着、安心サービス、マツヤは、住まいのプロが集まる会社です。
  • マツヤのリフォームfadebook