スタッフブログBlog

マツヤ納涼会!

こんにちは、大工の猪原です。
先日、マツヤ恒例の納涼バーベキュー大会がありました。
今年はコロナ対策の為、一定の距離を保ちながらの開催です。

.

まずは生ビールで乾杯!

.

社長の愛犬も参加です(*^^*)
食材も豊富で焼くのが間に合いません!!

.

ライフジャケットを着て海水浴♪

.

お洒落にインフィニティプールで乾杯!

.

酔っ払いのムハンマド猪原とロドリゲス柏木も上機嫌(^^♪

.

海の見える最高の景色を眺めながら楽しい時間を過ごしリフレッシュできました!

これからまだ暑い日が続きますが、コロナや熱中症に気を付けて頑張ります。

【世のため人のために頑張った休日】

梅雨が明けたと言うのに休日出勤の為、海に出られずストレスが溜まり過ぎて、血圧上昇中の門脇です。
この度、鳥取大学附属病院内で通路整備工事を受注しました。
元々、大学病院ですので身体に障害を持った方が利用するため大きな段差はありませんが「インタ―ロッキングブロック」で仕上げてあり、ブロック同士の継ぎ目に杖やヒールの先が引っ掛かり、つまづいて転倒される事があったようです。という理由で「もっとバリアフリー化」に改修することになりました。
当然ながら、平日は多くの病院利用者の通行を妨げるため工事は出来ません。ここは週末の遊びたい気持ちをぐっと抑え、土日の2日間でとりあえず通行可能な状況まで仕上げました。
【施工当日着手前】

【一日目 インタロッキングブロックの剥取り、舗装下地】

インタロッキングブロック剥ぎ取り状況
撤去材をトラックへ積込、処分場へ運搬
インタロッキングブロック撤去完了
舗装下地(砕石敷き均し)

【二日目 浸透性カラー舗装】

舗装下地(砕石転圧)
舗装下地完了
浸透性カラー舗装
浸透性カラー舗装
浸透性カラー舗装

残りの作業は視覚障害者用の誘導マークの溶着ですが舗装後直ぐは油分が多く、剥がれ易くなる為、数日間養生します。
そして次の施工日は突然「海の日」に変更された7月22日になりました。ちょっと古いですが「どんだけーっ‼」って感じですよ。血圧計もぶっ壊れるくらい苛立ちを感じましたが、世のため人のために頑張りますけん(苦笑)

出雲大社米子教会様より名誉ある工事のご依頼を頂きました

いつもホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます(^^♪

住宅再生工房マツヤの松浦です!

最近は大変ありがたいことに忙しくさせていただいており、現在10を超える現場が動いております。

一つ一つの現場を安全かつ確実にこなせるよう社員一丸となり取り組む所存です!

.

.

.

その中でも先日から着工させていただきました現場をご紹介させていただきます。

.

出雲大社米子教会様よりご依頼をいただきました屋根の改修工事です。

.

出雲大社米子教会様は約140年前に米子の地に遷宮され、長年に渡り神様と共に地域を見守られ続けてきました。しかしながら、本殿は50年以上が経過し、屋根や外壁にも痛みが目立ち始めてきました。

現状、雨漏れが生じているため、早急に対策が必要です。

.

今回は、屋根のカバー工法と外壁塗装、防水処理を中心とした外回りの工事です。

普段、マツヤが工事をさせていただくような一般住宅と異なり、さまざまな特殊な素材や技法が施されているため、経験、知識、臨機応変な対応が必要とされる工事となります。

.

本日は大安ということもあり、本殿にて工事の安全のご祈祷をしていただきました。

身が引き締まる思いと共に大変名誉ある工事をさせていただくこととなり嬉しく思います。

.

足場は6割方設営が完了しましたが、まだまだかかりそうです。

大社造りのため外壁専用足場、軒専用足場、屋根専用足場の3種類の足場を設営していきます。

一般住宅4軒分ほどの足場材が必要かつ複雑な組み方です。

.

工事期間中も参拝出来るように正面は特に気をつけて設営しています。

.

.

.

本工事は7月から9月までの予定です。

しっかりと現場管理を行いながら進めて参ります!

 

屋根を支えている柱が折れたら ⁈

こんにちは!パドルスポーツにハマり過ぎで少~しだけスリムになって来た門脇です。
さて今回のネタは、先日お得意様のお宅であった出来事です。

休日の夕方でした。私の携帯電話のコールが鳴り響き、出てみるとお得意様からのSOSの御連絡でした。
自宅倉庫の庇屋根を支えている柱に車をぶつけられ、柱が真っ二つに折れてしまったとの事でした。
その翌日の朝に現地へ向かうと見事に折れてしまっており、瓦屋根が歪み、非常に危険な状態でした。
普通なら梁が途中で折れて屋根が倒壊していたはずですが、端から端まで約20mを杉丸太の一本木で支えていたため粘り強さを発揮していたと思います。当時、この場所まで20mの丸太をどうやって運んで来たのでしょうか?疑問です(笑)

屋根を支えていた柱が折れて屋根が垂れ下がっている様子

早速、一旦会社に帰り、必要な機材を積み込んで作業開始。
先ずは今以上に歪まないようにサポートで固定。

次に折れた柱を取り除き仮の柱にジャッキを噛ませて、ゆっくりと元の位置までレベルを確認しながらジャッキアップして行きます。
元の位置まで上げたら梁の仕口を確認します。(仕口とは構造部材である柱や梁及び桁など、2つ以上の部材を組み合わせ、接合する方法です)
仕口が嚙み合わず隙間が開いていたので基準より少しだけ上げ気味にして一晩寝かす事にしました。翌日、ゆっくりと基準の位置までジャッキを下げてみると梁の仕口がピッタリと噛み合っていました。これぞ経験による職人の判断技です。素晴らしい!

仮柱でジャッキアップしている様子
本柱の仕口を加工している様子

最後に桧の本柱を取付けて抜け止め対策に込み栓(コミセン:柱と桁の接合方法の一つで、ホゾに15mm程の丸穴を掘り、その穴に同サイズの角型の堅木を打ち込んでいきます。)を差し込んで完了です。

本柱を取付けている様子
柱と桁の仕口に込み栓を打ち込み接合している様子
完成

マツヤの素早い対応で大事にならず、ホッとされていたご様子でした。

「いよいよ船長になりました。」

境港公共マリーナ

こんにちはー‼ ゴールデンウイークが間近になりソワソワしている門脇でーす‼

先日、境港公共マリーナで国家資格である小型船舶操縦士を取得して来ました。この山陰地方では受験者が少なく年に数回しか開催されません。他県に行けば定期的に受講できるのですが流石にこの時期に行くわけにもならず、タイミングを待ち構えていたところ、友人から境港市で開催されると一報が入りました。昨年から約一年半も待ち続けていましたので即答して入学申込書を提出しました。学費も友人価格で公表は出来ませんが大変お安くして頂きました。業界トップクラスの実績を誇る国土交通省登録の小型船舶教習所「マリンライセンスロイヤル」で学科講習2日間+終了試験と実技講習半日+修了試験の日程で受講し、見事にパーフェクトで合格しました。

マリーナ内で保管中のプレジャーボート

最近、船舶同士の接触事故や転覆事故による死亡事故が多発しております。多くは免許不要のミニボート等が漁船と衝突したり、悪天候の際に転覆するなど、どちらも知識不足による事故です。私もカヤック乗りですので免許は不要ですが小型船舶操縦士として同じ仲間を指導していきたいと思います。それと境港公共マリーナでレンタルボートがあるようなので仲間と協力してカヤックでは出れないポイントまで出航してみたいと思います。

よなごプレミアム付商品券がご使用いただけます!

現在購入申込み受付中の「よなごプレミアム付商品券」が当店のリフォームでご使用いただけます。(購入申込締切:4月7日)

.

使用期間は4月16日(金)~8月31日(火)となっております。

 

.

プレミアム率40%の商品券でお得にリフォームしませんか(*^-^*)?

 

今年初のカヤックフィッシング

こんにちは、猪原です。

先日、専務の門脇さんに誘ってもらって今年初のカヤックフィッシングに行ってきました!
天気が昼から崩れる予報だったので午前中だけだったんですが、カヤックに連れて行ってもらって初めて真鯛を釣りました!マグレっぽいんですが…

今年は調子いいんじゃないかなー!なんて思ってます!
久しぶりの海の上は気持ちよかったです。

.


.

.

気分転換に海に行って来ました‼

美保関雲津沖へ出港

先日、夕方から初めてのヤリイカ漁に出掛けました。昨年の11月から全く海に出ておらず、仕事も年度末で忙しくて休みも取れず、なんかモヤモヤしてたタイミングに友達からお誘いがありました。断る理由もなく、仕事を早仕舞させてもらって美保関の雲津港へ向かいました。早速、乗船して雲津沖へ出港!この後、思いがけない事態に⁈ なんと船の生簀にヒビが入っており、そこから船内へ漏水し、危うく沈没してしまうところでした。友達(船長)のとっさの判断で無事に港まで帰ることが出来ました。その後、地元の漁師さん達と船を陸に上げて船内に溜まった海水を放水しました。釣りをすることになりませんでしたが気持ち良かったし楽しかったし、そしていい経験をさせて頂きました。

カヤックの船尾にシリアル番号の貼付け

今年に入って近くで数件の海難事故が発生しました。転覆して死亡者も出ております。私も一人で沖に出ることが多く、同じことにも成りかねないと思い、カヤックに船体番号を表示することにしました。これは海上保安庁に保護された際に所有者の情報を簡単に調べることが可能になります。ということで今週末に振替休暇を頂いて相棒と一緒に今年初のカヤックフィッシングを楽しんで来ようと思います。

公共工事の準備作業とは

こんにちは門脇です。我が家では朝起きると鳥の鳴き声が賑やかになって来ました。まだまだ寒いですけど春も間近ですね。そろそろシーズンinになりそうなので鈍った体を鍛えなければ‼

さて、本日より米子市内の中学校で工事が始まりました。
まずは準備作業として近隣の方に米子市指定の工事看板を設置して公開します。これには工事情報板の他に労災保険の加入・建設業退職金共済制度の加入・施工に必要な業種の許可を証明する標示板が取り付けてあります。

工事看板設置状況

次に実際の工事場所で現状のVOC測定を行います。これは床や壁に使われる建材や塗料、接着剤などに多くの化学物質が含まれており、代表的なものでホルムアルデヒドやトルエン、キシレンなどがあり、現代の大きな社会問題になっている「シックハウス症候群」の原因と指摘されています。リフォーム完成後に「目がチカチカする」「頭やのどが痛い」「めまいや吐き気がする」などの症状が出て、体の調子が悪くなる病気です。
現状、省エネ対策により高気密・高断熱化により部屋などの隙間が無くなり、部屋の中が化学物質で充満している可能性があります。無色透明で目視出来ないので専門の検査機関でサンプリングして分析し証明します。工事着手前と工事完了後にホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン、アセトアルデヒドの6物質の室内濃度測定し環境の変化を観察します。

室内換気状況(換気時間30分)
室内密閉状況(密閉時間5時間)
室内密閉状況(密閉時間5時間)

最初に30分以上窓を開けて十分に換気します。そして部屋の開口部を閉鎖して5時間ほど密閉状態にし、専用機材を設置して24時間放置してからサンプリングします。

VOC測定状況(測定時間24時間)

この作業を工事完成後に行い、結果を比較する予定です。
快適な部屋で勉強して頂けるように建築資材をひとつ々チェックして期限までに仕上げていきたいと思います。

3STEP ROOMでご契約

築20年を経過して、親の代から子の代へ世代交代されLDKをリフォームされました。元々、対面キッチンでしたが奥様から「何か使いづらく、せまっ苦しいのが嫌なので何とかなりませんか?」と相談を受けました。

Before

そこで「思い切って流し台前の壁を取っちゃいましょう!」とご提案しました。当然ながら言葉だけでは伝わらず、3Dプランで完成イメージを作成してご説明させて頂きました。リフォーム前の場所でイメージパースを見れば誰でもご理解頂けます。

3Dイメージパース

かなり気に入って頂けたご様子でしたので、その後キッチンをオーダーされてご契約となりました。その他、システムバスルーム・洗面化粧台・各部屋の内装リフォームを追加され3週間程度の期間で完成しました。

After
フラット対面型システムキッチン
大容量の収納が出来るカウンタータイプのカップボード

イメージ通りに広々としたナチュラルなデザインに完成し、とても喜んで頂いたご様子でした。
皆様も是非「簡単3ステップ」を利用して安心できるリフォームをご計画してみてはいかがでしょうか。マツヤスタッフ一同、心よりお待ちしております。

米子に根ざして50年の実績!リフォーム・増改築専門店。リフォーム専門展示場もあります。見て、触れて、体験の納得のショールーム。相談・商品確認等、お気軽にご相談ください!!営業時間は10:00〜17:00【駐車場】10台、住所は鳥取県米子市米原7丁目2-1です。詳しくはコチラをクリック
  • ごあいさつ リフォームはお客様とマツヤのコラボレーションです。代表取締役 松浦 常明
  • スタッフ紹介 設計士から現場監督、施工管理まで、すべてが社員スタッフです。
  • 求人情報 明るく、向上心のある職場です。わたしたちと一緒に働きませんか!
  • 【スタッフブログ】何気ない日常に感じたことから、マツヤの最新ニュースまで、日々更新中
  • 【マツヤのリフォーム】提案力、豊富な施工実績、地域密着、安心サービス、マツヤは、住まいのプロが集まる会社です。
  • マツヤのリフォームfadebook