スタッフブログBlog

ドアリフォーム

こんにちは!奥田です。

今回はトイレのドアリフォームのご紹介です。

 

既存のトイレドアは廊下側への開き戸だったため、出入り時に廊下を塞いでしまい使い勝手が悪いとの事でした。

また、トイレ内の床がタイルで足元が冷たく、シートを敷いているとのこと。

そこで外付けの引戸への交換、合わせて出入口の段差解消、トイレ内のクッションフロア貼り工事をさせていただきました。

 

敷居を撤去し、スロープを取付けました。

タイルの上に直接クッションフロアは貼れないので、便器を取り外し、下地を整えてから張っていきます。

クッションフロアを貼った後に便器を元に戻して完成です。

開き戸から引戸に変更し、出入りがしやすくなったとお喜びの声を頂くことができました!

ありがとうございました!

外構工事(塀改修)

布留です。

今回は、外構工事の報告です。

数十年前に築造されたコンクリートブロック塀ですが、年々傾きが酷くなり、8段積の上部ではご覧の通り10cmも傾いた状態でした。

直そうと思いながらズルズルと今日まで。帰省された娘さんに促されて決断。

一緒に補助柱が折れ曲がり、波板の破損が激しいカーポートも取り換えることになりました。

まずは、ブロック塀と基礎の撤去工事からです。
お借りした隣地に機械を入れ、解体撤去作業です。

 

撤去状況

 

撤去完了

解体撤去の完了後、基礎を新設を新設します。
撤去前の基礎は直立基礎の為、年を経るごとに傾倒していったと思われます。
今回は、L型のコンクリート基礎とし、より頑丈な構造としています。

 

立上りコンクリート打設

 

基礎完成

 

コンクリートブロック積み

いよいよフェンス・カーポートの組立です。
フェンスはシンプルな竪格子(掃除が楽ということで選択)
カーポートは積雪50cm仕様で、乗用車が楽に入る大きさです。

 

フェンス支柱建て

 

カーポート支柱建て

屋根に熱線遮断ポリカーボネート板を取付完成です。
母屋部分は、軒樋の取替と目隠し塀を新設しました。

 

玄関庇を取り付けて来ました!

昨年、他社で新築されたお客様からリフォームの依頼がありました。
その内容が「玄関前に屋根がなく、天気が悪い日は傘を持ったまま玄関扉を開閉しなくてはなりません。手荷物がある際は非常に困りますので屋根を取りつけて欲しい。」とのことでした。

ご提案させて頂いたのは、「アルフィン庇」出幅75cm×長さ150cmの大型タイプで”あと付け用”のアルミ製の庇です。柱なしで壁だけで支持することが出来てシンプルなデザインです。

壁の中の骨組みを慎重に探し、ボルトを一気に差し込み取付金具を取り付けます。その金具にアルミパネルを取り付けていきます。ここでぶら下がって落ちなければ大丈夫!絶対まねをしないでくださいね(笑)
最後に壁際を雨水が入らないようにシーリング剤を充填したら完成です。
1年以上の期間を我慢されて来られたので非常に喜んでおられました!
工事日数:半日 工事価格:13万円

視線が気にならない開放感がある壁

鳥取大学医学部附属病院内に職員専用の食堂があります。
落ち着きある雰囲気ですが、セルフ方式のため厨房付近の席は視線が気になる方が多いようです。そこでこの度間仕切り壁を設けることになしました。

設計条件が現在の雰囲気に合わせたデザインであり、視線が気にならず、開放感がある壁にして欲しいとのこと。簡単なようで難しい要求でした。
色々考えましたが、やっぱり「木」を使えば何にでも合うし、温もりを感じますよね。それをルーバー型にすることで「見えないようで見える」開放感のある壁になります。ただの直線的な壁では工夫さがないので円形の壁にしてみました。

これで設計条件をクリアし、完成検査一発合格でした。



夢がひろがる「ちょうどいい」コンパクトドレッサー

こんにちは!

住宅再生工房マツヤの奥田です。

今回は先日お取替えさせていただいたN様邸洗面化粧台のご紹介です。

 

before

経年劣化で化粧台本体も傷んでおり、水漏れもあるとのことでお取替えのご依頼を頂きました。

現状は化粧台と壁との間に隙間があり掃除がしにくくて困るので、隙間をなくしてほしいとの事でした。

また、木製のキャビネットでシンプルなものがいいとのこと。

そこでご提案させて頂いたのがLIXIL・ESTA〔エスタ〕です!

 

After

設置する間口に合わせてオーダーメイドできるので、家中のどんな場所に置いてもすっきり納まります!

インテリアになじむ家具調キャビネットとミラーもシンプルでおしゃれな仕上がりです。

合わせて内装もイメージチェンジしました。

 

小さいけれど、ぐんぐん夢が広がる。そんなドレッサーです(^^)

おしゃれな洗面空間にしたいひとには是非おすすめです!

 

 

 

 

マンションリフォーム完成

今回はマンションのリフォームの完成報告です。

市内のマンションを購入されたお客様から、内部水廻りと和室の改修のご依頼を頂きました。

改修工事は3LDKの間取りの内、和室2室がLDKの隣にあり、間仕切の壁・柱が部屋全体を圧迫しているので取りたいとのご要望でした。

【Before】

【After】

水廻りは、温水器の取替・システムバスの取替・洗面化粧台取替・トイレ取替・キッチンの取替そして各室の内装貼り替えです。

温水器は、10数年を経過し取替の必要がありましたが既存の扉からは、大きすぎて搬出できない状態でした。

【Before】

【After】  タカラ電気温水器200L

そこでまずは、浴室を解体し脱衣室側から温水器を搬出した後に配管を改修し新しい温水器を設置しシスバスを組み立てました。

【Before】

【After】 タカラ伸びの美浴槽1216

洗面・脱衣室は床鳴りが酷い為、撤去し下地から再組み立てとしました。洗面化粧台、洗濯パン、洗濯機用水栓は取替です。

【Before】

【After】 タカラ ファミーユ W750 1面鏡

トイレは便器・便座の取替及び床・壁・天井の内装改修です。

【Before】

【After】  LIXIL アメージュZ

キッチン廻りは、既存タイル壁をキッチンパネル貼りにし、同じL型タイプのキッチンに。

今まで使い難かったコーナー部分の収納が、楽にできるキッチンに。

電熱調理器は勿論IHヒーターになりました。

【Before】

【After】  LIXIL シエラ17 165cm×210cm

キッチン床は水濡れを考慮しフロアータイル貼り、リビングの床はカーペットタイル貼りでご希望通り1フロアーになり、広々とした20帖のLDKに満足していただきました。

 

 

 

 

 

【】

浴室改修工事

皆様こんにちは、宮川です。 今日は浴室リフォームのご紹介です。   B様邸では、以前はタイル張りのお風呂をお使いになられていましたが この度、LIXILのアライズにリフォームさせて頂きました。   着工前お写真↓       今日は、電気設備の接続が済み、電気が繋がりました。       明るい色のパネルをお選びになられましたので、優しい雰囲気のお風呂です(*˘︶˘*).。.:*♡       アライズの商品ページです。 https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/arise/ ↑お手入れの良さを考えて作られた浴室となっております。 お風呂のリフォームをお考えの方は是非ご参考にして頂ければ幸いです。

キッチン・ダイニング改修工事続き

皆様こんにちは、宮川です。 前回に引き続きキッチンの改修工事のご紹介です。     施工前のキッチンの様子です。 (キッチン奥) ↓ ↓   (キッチン入り口) ↓ ↓   (キッチン側)   ↓ ↓       施工後は、キッチンスペースが広くなり、何年も開けれなかったキッチン前の窓が開けれる様になり、明るい空間になったよと施主様から有り難いお言葉を頂くことができました。その他に、レンジフードの高さの調節や、収納力UPや家具の配置がご希望の位置に変わり、喜んで頂くことができました。(*˘︶˘*).。.:*♡   ちなみに、施主様のお宅にはペットの猫ちゃんがいて、所々引っかかれておられましたが、今回貼替えしたクロスは、ペット対応のひっかき傷がつきにくい物です。   ペットを飼われている方には強い味方の商品となっております。   この度は、A様誠にありがとうございました。            

ダイニングキッチン改修工事

皆様こんにちは、宮川です。 今日は、ダイニングキッチンの改修工事のご紹介です。   まず最初に施主様お会いしてお話をお聞きすると、キッチンが古く新しい物に変えたい事、現在はあまり使うことのない棚を撤去してスッキリした空間にしたい、キッチン前の窓が数年前の地震の影響なのか、開かない状態になってしまった事、壁や床が古くなって気になっている事など沢山の不自由を感じている様でした。       こちらが着工前の写真です。   写真左上にある現在お使いのレンジフードは窓がある為、通常よりも高い位置にありました。 これでは折角のレンジフードの役目が半減してしまいます😣     写真右側にある食器棚を冷蔵庫の横に移動したいと考えておられましたが、幅が足りない状態でした。   施主様のご要望をしっかり受け止め施工スタートです。   冷蔵庫が置いてあった棚は解体し、吊戸棚は、天井から吊り上げ強度を確保して、スッキリと。 キッチン導入前に、壁紙が貼れるようにベニヤ貼りをしてます。   あとは、システムキッチンの導入と設備関係の接続、クロス貼りの工程が残っています。   お引渡しまであと少し。   完成いたしましたら、ご報告させていただきます。😊                

和室をプチリフォーム続き

皆様こんにちは、宮川です。 昨日の台風ですが、携帯の警告音がなるたびにヒヤヒヤして過ごしましたが、大きな被害もなく去っていきホッとしてます。   さて先週に引き続きのタイトルとなっております。   I様の和室のリフォームの続きをご紹介致します。   こちらが元のお部屋の様子です。壁色が落ち着いた色でしたので、若干暗い印象でした。 この度、ベニヤ張りとクロス貼りで二日間頂きました。 ↓ お部屋がグッと明るくなりました。もちろん照明は変えてませんよ。😊 お客様の第一声も、「おー、明るくなったな~」と。 今回じゅらく壁からのリフォームでしたので、これでポロポロ壁材が落ちてくることもなくなります。   この度はI様誠にありがとうございました。      
米子に根ざして50年の実績!リフォーム・増改築専門店。リフォーム専門展示場もあります。見て、触れて、体験の納得のショールーム。相談・商品確認等、お気軽にご相談ください!!営業時間は10:00〜17:00【駐車場】10台、住所は鳥取県米子市米原7丁目2-1です。詳しくはコチラをクリック
  • ごあいさつ リフォームはお客様とマツヤのコラボレーションです。代表取締役 松浦 常明
  • スタッフ紹介 設計士から現場監督、施工管理まで、すべてが社員スタッフです。
  • 求人情報 明るく、向上心のある職場です。わたしたちと一緒に働きませんか!
  • 【スタッフブログ】何気ない日常に感じたことから、マツヤの最新ニュースまで、日々更新中
  • 【マツヤのリフォーム】提案力、豊富な施工実績、地域密着、安心サービス、マツヤは、住まいのプロが集まる会社です。
  • マツヤのリフォームfadebook