スタッフブログ

鳥取マラソン

2015-03-15 07.54.50.jpg先日の日曜日、鳥取マラソンに挑戦してきました。

前の週間天気予報から2日前まで雨の予報になっていたのですが、前日に曇に変わり、当日は晴のち曇の大変良いお天気に恵まれました。

スタート前にはゲストランナーとして出場される、女性芸能人最速(フルマラソン3時間3分3秒)で倉吉出身のタレント西谷綾子さんのストレッチ体操からスタートです。          

       

                

2015-03-15 08.56.03.jpgスタート前のセレモニーでは平井知事の「スタバは無いけど大きな砂場が目の前にあります。残念ながらスタバが出来てしまいますので、スタバの無い最後の鳥取マラソンとなります。」とお決まり?のご挨拶がありました。

                

                   

                

                 

1426560001499.jpgスタートから周りのランナーにつられて走ってしまい、25km地点までは練習でも出したことのない1kmを5分20秒台のハイペース、やばいなぁと思っていたら案の定、37km地点くらいからバテてしまい足が上がらずヨタヨタになってしまいました。          

                

                 

                   

                  

2015-03-15 13.18.06.jpg最後の5kmは歩くよりちょっと早いくらいのペースですが気力と根性でなんとか完走しました。

              

              

             

                

                

2015-03-15 13.18.44.jpg記録はなんと4時間9秒!嬉しいです!自己最高です!

が、あと9秒で4時間切りのマラソン用語で言うサブ4(サブフォー)だったのにぃー

めちゃくちゃ悔しいです。

次こそはサブ4を達成するぞ!

S様邸 築147年の伝統的家屋を古民家再生リフォーム(米子市 立町)玄関編

離れだった浴室と脱衣場を居室と隣接させる為に、台所を今までの場所から表通り側に配置移動し、そこに独立した玄関を造りました。          

           

before1.JPG工事中.JPG

       

       

      

     

      

      

     

                 

                  

車庫のデッドスペースを利用して玄関ホールを造りました。

来客者をお出迎えする際に寒くならないようにビシッと区画しました。

今までは初めてお宅を訪問した方は「どの扉を開けたらいいの?」と迷われたかと思います。

「ここが玄関ですよぉ」と主張するくらいの立派な玄関になりました。

この立町の商屋通りは寺町のお寺通りから後藤家までの範囲が米子市景観区域の内、旧加茂川・寺町周辺景観形成重点区域に指定されており、周辺の景観と調和し、全体として歴史的資産のある街並みに反しない意匠及び形態でなければならないという条例が定められていました。

洋風でなく和風に限定され、もちろんガレージのシャッターなどに改造することは厳禁だそうです。

お車でお出掛けされる度に、戸を閉めなければならないので大変なことです。        

        

after1.JPGafter2.JPG

         

       

      

     

      

     

      

       

               

今までは4枚の戸をそれぞれの位置に合わせ、それぞれの戸に鍵を掛けなければなりませんでした。

玄関とガレージを分けたことで半分の2枚になり、そして匠の技で正面右端の一枚の戸を動かすと隣の戸が連動するように工夫し、鍵も戸先側の一ヶ所だけで閉まるようになりました。

一番重要な条例で定められている意匠と形態は、今までよりも古くて存在してたかのように古民家を主張する格子戸を取付けました。

4枚とも同じ意匠ですが、玄関側は門扉として硝子なし。

ガレージ側は内側が見えないように、また雨風が吹き込まないように霞硝子を入れました。

より一層、古民家の風格を醸し出しますよね。                   

                   

正面左側の門をくぐり踏込を設け、玄関前に外灯とドアホンを設置しました。after3.JPG

家が奥に長いので訪問者が声を掛けても聞こえないことが多かったと思います。

「どこでもドアホン」という携帯型の子機なので100メートル以内であればどこでも通話ができます。

更に、留守録機能がついてますので不在の時でも安心ですよね。

そして玄関のアルミサッシは柿渋調の板格子タイプを採用し、重みのある上品な雰囲気に変身しました。

性能としても車椅子有効で段差解消のバリアフリー適合商品であり結露、騒音を抑える断熱商品です。

車の通りの多い場所ですが、とても静かで寒さを感じさせないようになりました。                

               

after4.JPG

after5.JPG            

            

          

          

          

         

          

           

                 

           

                    

内側へ入ると大型の玄関収納を設け、更に多目的に使用できる収納を設けました。

棚板の組み合わせで、季節物にも対応できます。

壁は珪藻土をふんだんに使い、熟練された左官職人の技で個性的な模様に仕上げました。珪藻土は調湿性能と脱臭性能に優れており、温度差のある玄関には最適です。

DKと同様に豪快な梁組を見せ、玄関扉を開けた瞬間に歴史を感じさせるような仕上がりになりました。                         

                

島田邸玄関廻り図面.jpgP2090046.JPG        

      

        

        

       

             

         

       

        

           

                     

この玄関を中心に、ガレージ・台所・中の間へと続いており、それぞれの出入り口の位置をずらすことで今までのように中が見渡せないように工夫しました。

また、それぞれの空間が区画されても動線に支障がなく、今までよりも無駄のない動線になったと思います。

玄関から奥に進むと、タイムスリップしたような神棚を備えた中の間「常居(ジョイ)」が見えてきます。

そして、大黒柱と松の梁が現れてきます。新旧の調和がたまりませんね。ー 次回に続く ー

リンナイさん実演講習会へ♪

今日は、リンナイさんのショールームへおじゃましてきました(^▽^)

1426134538913.jpg電気とガスのイイトコドリをしたハイブリッド給湯器『ECO ONE』や、ガスコンロ『DELICIA』の実演講習です。

最近のガスコンロは進化してますね~!自宅の古いコンロとの違いに驚きの連続でした\(◎o◎)/!

                   

1426134636584.jpgまずは、ガスコンロとHIクッキングヒーターのグリルで焼いたサンマの食べ比べです。

普段食べ比べなんてできないのでワクワクです♪

どちらも美味しく焼けていましたが、ガスの方が水分が閉じ込められていてふっくら焼けているように感じました。

違いのわかる人間になった気分です♪笑

1426134416264.jpg次に、「ココット」で唐揚げを作っていただきました。

このココットがスゴイんです!!

ココットをグリルにセットして使うのですが、油なしで調理できる優れモノなんです(*^^)v

揚げない唐揚げなんて、味はどうなの??って思いますよね。。。

それが、味は普通の唐揚げと同じ位美味しい!

出来立てはサクサクジューシーで唐揚げそのものでした。

普段カロリーを気にする食べ物でも罪悪感なくいただけます♪

1426134415516.jpg特にダイエット中や女性には嬉しいですよね(*´∀`*)

焦げつきにくく、お手入れもらくらくなのでお掃除が苦手な方でも扱いやすいと思います。

話を聞いて、体感してどんどん惹かれてきました。わたしもDELICIA欲しいなぁ…最新のガスコンロはスゴイ!!!と体感した2時間でした(o^^o)♪

S様邸 築147年の伝統的家屋を古民家再生リフォーム(米子市 立町)

BEFORE①.JPGAFTER①.JPG       

    

        

      

      

       

     

          

       

           

           

明治元年登録(築147年)の伝統的な日本家屋です。

先祖代々から引き継がれ、大切に保存しながらお住まいになられていました。

2008年1月に掲載された米子市立町 I 様邸(古民家再生)の完成見学会にご来場され、ご自宅のリフォームを計画されていたようです。

町家の特徴である、間口が狭く奥に長い間取りで、部屋から浴室へ移動するたびに下足に履き替えるほか、現代では当たり前と言えるバリアフリー住宅とは言えない造りでした。

リフォームに至った一番のお悩みは、もちろん部屋から離れているお風呂場でした。

風呂場に下足を履いて行かなければならないし、冬場は寒くて湯冷めしてしまうというようなことでした。

二番目に床下の湿気対策でした。

雨水排水設備が悪く、大雨が降ると裏庭から床下に流れ込んできて浸水しそうな程。

その結果、部屋中に湿気が上がりカビ臭くなるというようなことでした。

そのお悩みを解決する為には、現在の間取りでは浴室を部屋と隣接させる場所がなく、1階の水廻りの配置を大胆に変更する必要がありました。

そして重要なことがもう一つあり、建物の中にユニットバスを設置するために必要な高さが確保できないということでした。

1階部分の全体が床から2m程度のところに構造部があり、高さを確保するためには2階がのっていない平屋部分に場所が限定され、しかも屋根の高さを上げてやることが絶対的条件でした。

それは容易にできることではなく大変、苦労しました。

BEFORE②.JPG私が初めて拝見させていただいた際に「きちんと区画された玄関」があれば喜んでいただけるような感じがしました。

昔は米屋さんだったらしく、表から裏まで「通し土間」という土間を通し、一方に部屋をほぼ一列に並べた間取りで、その家の中央に中の間「常居(ジョイ)」があり、家の中心として神座も兼ね、商屋の象徴である立派な神棚が設けてありました。

AFTER②.JPG現在もそのままの形態となっており、表を開けると風が通り、奥の浴室まで通して見えてしまいます。

そこに自家用車が駐車されており、出掛ける度に引戸を全開にしなくてはなりません。

その際に一気に冷気が入ってくると部屋の温度が急激に下がりますよね。

玄関とガレージを区画することでその悩みは解決するのではないかと思いました。

しかし147年を経て尚、頼もしい大黒柱と家族のくらしと家業を支えてきた神棚を備えたこの町家の面影が消えてしまわないように隠さずに見せることが大事だと考えました。

昔の面影を残し、新しい空間に蘇らせることで家族の思い出を刻みながら末の代へ引き継がれて行くでしょう。

そして、これから200年後の未来までも末永く愛され続けていくようにリフォーム計画をご提案させて頂きました。

4ヶ月という長期間で完成することが出来ました。

私自身、歴史ある景観の重要さと、それを維持するために必要な耐震性能などの他、多くのことを学んだリフォームだったと感じております。

S様に普段の生活をしていただきながら工事を進めましたが移動移動で大変だったと思います。

ご協力ありがとうございました。

BEFORE③.JPGAFTER③.JPG         

           

              

          

           

         

             

           

      

        

      

この古民家再生リフォームの内容をじっくりと観て頂けるように連載していきます。 - 次回に続く -

省エネ住宅ポイント制度始まりました!

こんにちは(^▽^)

以前にもマツヤNEWSで告知させていただきましたが、「省エネ住宅ポイント制度」が始まっています!

省エネ住宅ポイント制度とは、エコリフォームをした場合にポイントが発行され、そのポイントを様々な商品などと交換できる制度です。

対象工事は、窓リフォームや外壁・天井・屋根・床の断熱リフォーム、浴室やトイレリフォームなどです。

リフォームするなら今がチャンス!!

「もっと詳しく知りたい」、「今検討中の工事も対象になるの?」等、どんなことでもお気軽にお問い合わせくださいね(-^〇^-)             

          

さて、明日は「塗り替えリフォーム勉強会」です。1410574729926.jpgのサムネイル画像

・会場 夢みなとタワー 第1会議室(境港市竹内団地255-3)

・時間 10:30~12:00(受付10:15~)

まだお席に空きがありますので、ご参加いただけます(*^^)v

受講料無料!塗り替えでお悩みの方に大好評の勉強会です。

わかりやすくお話しますので安心してご参加くださいね♪

お申し込み・お問い合わせはこちらへ↓お願いします(^▽^)

フリーダイヤル 0120-399-028

生きていた金魚たち

昨年の秋に行われたリフォーム相談会では多数の方がご来場されました。ありがとうございました。

私の家族もパパの仕事ぶりを観察しに、子供を連れて来てました。

しかし、パパの方はどうでもよかったらしく、イベント会場の中に設けられた金魚すくいコーナーで夢中になって遊んでいました。

金魚すくいは何度か祭りの出店でさせたことがありますが、一度も自分の力で捕まえたことがありません。

どうしても捕りたかったのでしょうが、やっぱり無理だったみたいです。

その努力を認めて頂き、マツヤのスタッフである温厚な宮田さんから金魚を4匹ほど頂いて喜んで持って帰ったようです。うちの子は私に似て欲が無く、たったの4匹でも文句を言わないんですよ‼(笑)       

DSCF0552.JPGDSCF0551.JPG

       

      

     

     

     

     

     

       

        

        

        

家に金魚を入れる水槽がなく、とりあえず発泡スチロールの空箱が転がっていたので、砂と石ころを敷いて袋から出してやったみたいです。

ここまでは良かったのですが、翌日から金魚を持って帰ったことをすっかり忘れてしまっており、家の片隅に置いていたらしく誰も気付きませんでした。

それに気付いたのが年末の大掃除の時です。汚れた水が入っている発泡スチロールの箱があり、なにかと思えば宮田さんにもらった金魚たちじゃありませんか‼それも4匹とも泳いでいました。

冬の山陰における苛酷な環境の中で、餌も食べず2ヶ月間生き延びた金魚たち・・・石ころに生えた藻を食って生きようとしてたのでしょうね。

それから雪が降り水面が凍っても元気に泳いでいますよ。水替えもほとんどやらず、餌やりもメダカ用の餌を一週間に一度だけやっています。なんて経済的な生き物なんでしょう・・・っていうか、この環境こそが金魚たちにとっては好条件だったのかもしれませんね。

防音性と断熱性のある発泡スチロールの箱だから静かで水温も一定で、透明じゃないから人の目を気にしなくてストレスがなく、とってもいい住環境ですよね。そして太陽と水の恵みで藻が湧き餌となり薬にもなるのです。人間が勝手な判断で環境を変えてしまうことがタブーなんだと感じさせられました。

現代住宅も同じように、冷暖房機器などに頼らなくてもいい住環境でなくてはいけませんね。

今では3匹となりましたが、相変わらず元気に泳いでいます。だんだん陽が差すようになってきたので葉っぱを浮かべて日除けをつくってやりました。

金魚たちには気付かれないようにコッソリ観察しています。

ちなみに、子供たちはまったくと言うほど金魚に興味がありません。(溜息)

塗り替えリフォーム勉強会を開催します✩

おはようございます!

この前新年のご挨拶をしたかと思えば、もう3月…。早いですねヽ(´Д`;)ノ

久しぶりのブログになりましたが、最近の私は家の中で過ごすことが多くなりました。

本を読んだりお菓子作りをしてみたり…そんな日々を過ごしています(-^〇^-)

亀尾くんみたいにスノーボードとか、ウインタースポーツに憧れたことはありますが、私は”コタツでみかん”の方がしっくりくるような気がします(笑)

もう少し暖かくなったら旅行や運動も再開!!なんて、密かに計画だけは立てていますよ~(*^^)v

さて話は変わりますが、マツヤは3月8日(日)に境港の夢みなとタワーにて『塗り替えリフォーム勉強会』を開催いたします!

業者選びや塗料選び、工事価格など、失敗しない塗り替えリフォームの秘密をわかりやすくお伝えします。受講料はもちろん無料です(^▽^)

お時間のある方、ぜひご参加ください♪

・日時:3月8日(日) 10:30~12:00(受付10:15~)

・会場: 夢みなとタワー 第1会議室 (境港市竹内団地255-3)

詳しくはこちらから↓

プロが教える!失敗しない塗り替えリフォームの秘密.pdf

お申し込み、お問い合わせはこちらへ↓お願いします✩

フリーダイヤル 0120-399-028

緊急告知!省エネ住宅ポイントがはじまります!!

緊急告知!重要!住宅リフォームを検討している皆様へ 省エネ住宅ポイントがはじまります!!つまり今が一番、お得なときです!
窓リフォームの絶好のチャンスやってきました!過去は『住宅エコポイント』の名称で実施された同制度が、『省エネ住宅ポイント』として、対象工事の拡大と、ポイント数の増加と共に再度実施が決まりました。窓リフォームを検討しているお客様には今が絶好のタイミングとなります。「もっと早くに実施すればよかった」とのお客様の声がよく聞かれる窓リフォーム。是非冬場の寒いこの時期にお得にリフォームして、快適生活を一刻も早く楽しみませんか?窓リフォームと合わせて外壁・天井・屋根・床の断熱リフォーム、節水型トイレ・高断熱浴槽など実施してもポイントが付与されます!
国策の動向 《政府の経済対策総額3.5兆円が決定》政府は、2014年12月27日の臨時閣議で総額3.5兆円の経済対策を決定しました。安倍晋三首相は、閣議前の与党との政府懇談会にて、「経済対策をスピード感を持って実行して、消費のてこ入れと地方経済の底上げを図り、経済の好循環を全国津々浦々に拡大していく」と発言しています。《目玉施策のひとつ「省エネ住宅ポイント」》今回の経済対策は、国民の暮らしに関わる施策が多く盛り込まれています。
とくに、昨年4月から始まった消費税の増税で冷え込んだ住宅市場の喚起策として、省エネ性能の高い住宅に新築・リフォームした人に、さまざまな商品・商品券等と交換できるポイントを付与する、「省エネ住宅ポイント」制度を復活させることになりました。
【対象となる工事】《エコリフォームの場合》①窓の断熱改修 ②外壁、天井、屋根、床の断熱改修 ③一定規模以上のエコ住宅設備の改修をリフォーム、他
【ポイントの交換対象】●商品券、プリペイドカード、●省エネ・環境配慮商品等、他
【対象期間】契約期間:平成26年12月27日以降契約のもの、施工・着手期間:平成26年12月27日〜平成28年3月31日、工事完了期間:平成27年2月上旬(予定)〜、ポイント発行申請期間:平成27年3月上旬(予定)〜予算が終了するまで ※遅くとも平成27年11月30日までで締め切られます。
※制度内容の変更が行われる場合があります。※予算額を超えることが予測される場合は、期限前でもポイントの発行を終了することとなります。※省エネ在宅ポイントに関する最新情報は、政府(国土交通省http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/)、企業のフォームページ等をご覧ください。
今が、リフォームのチャンス!省エネ住宅ポイント制度
エコリフォームの場合 発行ポイント数:工事内容に応じ一戸あたり最大上限30万ポイント ※⑧耐震改修工事を含む場合は、最大上限45万ポイント
#①窓の断熱リフォーム 内窓設置
②外壁・屋根・天井・床の断熱リフォーム※1※2 外壁:120000ポイント、屋根・天井:36000ポイント、床60000ポイント ③エコ住宅設備の設置(以下の内3種以上)※1 太陽光熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽・高効率給湯機:24000ポイント、節湯水栓:3000ポイン
②※1)省エネ住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の商品を使用した工事のみが対象 ※2 )平成25年もしくは平成11年に定められた省エネ基準に適合することが条件
ポイント加算(エコリフォームのみ対象)③エコリフォーム住宅設備の設置:上記①②いずれか+上記③の1種でポイント数上記③の表記のとおり、④バリアフリー改修工事:上記①〜③のいずれか実施の場合に上限60000ポイント、⑤リフォーム暇疵保険加入:上記①〜③のいずれか実施の場合にポイント数11000ポイント、⑥耐震改修工事:上記①〜③のいずれか実施の場合にポイント数150000ポイント
上記プラス、⑦既存住宅購入:上限100000ポイント ※但し発行する①〜⑥のポイントの合算数まで
《ポイント数の交換対象》●省エネ・環境配慮型商品等、●地域産品、●業品券・プロペイトカード、●環境寄付、●エコリフォームを行う工事施工者が追加的に実施する工事(即時交換)など

酔探訪放浪記

日曜日の晩に同級生が自宅に遊びに来ました。sekitoba2-400.jpg

当然、手ぶらで来ることはなく、何と松葉ガニを持参してるじゃありませんか‼

それも生の特大サイズが6枚ですよ。なんと生きてました。

それだけではなく瀬戸内産の牡蠣も数十個と日本酒が進みそうなエイひれのから揚げなど。

こういう時のために大事にしまっていた酒蔵から芋焼酎を出しました。今回は「赤兎馬」せきとばを頂きました。

魅惑の芋焼酎まずグラスに注いだときに、漂ってくる非常に気品高い香り♪♪

この香りのよさは、なんてかんて言われません。軟らかな口当たりで芳醇な旨みがグッと口の中に広がってきます。

外食しなくても家で食べた方が贅沢なメニューが揃ってますよぉ本当に。DSCF0556.JPGDSCF0555.JPG

          

            

           

           

            

            

                  

                  

またまた、しょうもない話をしながら、気が付いたら夜中の午前1時を過ぎていました。明日は完全に酒が残りますね・・・苦笑。

ズワイガニの漁期は3月20日までなので今季最後でしょうから大事に頂こうと思います。

イヤ~幸せを感じたひと時でした。

そして最後にこの一言

今夜もテーブルの上で(カランコロン♪♪)

4〇歳の誕生日(三度のサプライズ)

先日、私の奥様の4〇歳の誕生日でした。

毎年恒例で家族全員が集まって誕生日会をするのですが、今回はちょっと違う誕生日会になりました。

いつもは定番のバースデーケーキと、それぞれがプレゼントを用意してお祝いして終了です。

私は『おめでとう』しか言いませんけど。まぁ~一般的ですよね。

でも今回は家族で打合せした訳じゃありませんが、それぞれが喜ばせてあげようと思っていたのか、数日に渡っての誕生会になりました。


     

kadowaki1.jpg kadowaki2.jpg一日目は子供たちが主催して部屋を飾り、クラッカーを鳴らして派手にやっちゃいました。

唄を歌い、プレゼントを渡し、そして感謝を込めたママへのメッセージ・・・瞳に涙を浮かべ鼻を赤くしてました。

その様子を見て私も鼻水を垂らして涙を必死に堪えていました。


kadowaki3.jpg二日目は私が主催し、仕事場には申し訳ありませんが休暇を取り、朝から晩まで一日かけて奥様と一緒に出掛けました。

のんびりしょうもない話をしながら鳥取までドライブ。

夜は美保関の『味処・民宿 まつや』を予約し、新鮮な海の幸を堪能しました。

もちろん私の中身の薄い財布から誕生日のプレゼントとして御馳走しました。今月のお小遣いは当然ありません。

でも、おいしそうな顔を見ていると良かったなぁって思います。

『奥様の笑顔はお金には変えられません。』ってこの日が終わって溜息ふたつ・・・。


kadowaki4.jpgそして最終日の三日目には4〇歳になった同級生が集まり、私の弟が境港で居酒屋を営業している『居酒屋 若貴』でお祝いしました。

閉店まで飲んじゃいましたので途中から記憶が残っておりません。

どっちの誕生日かわからんようになってしまい大変、申し訳ありませんでした。

何はともあれ、奥様にとっては感動あり笑いありの楽しい三日間だったと思います。

今年の誕生日は最初で最後です。皆さんも最高にサプライズなプレゼントで一生に一度の大切な思い出を作りましょう。

米子に根ざして50年の実績!リフォーム・増改築専門店。リフォーム専門展示場もあります。見て、触れて、体験の納得のショールーム。相談・商品確認等、お気軽にご相談ください!!営業時間は10:00〜17:00【駐車場】10台、住所は鳥取県米子市米原7丁目2-1です。詳しくはコチラをクリック
  • ごあいさつ リフォームはお客様とマツヤのコラボレーションです。代表取締役 松浦 常明
  • スタッフ紹介 設計士から現場監督、施工管理まで、すべてが社員スタッフです。
  • 求人情報 明るく、向上心のある職場です。わたしたちと一緒に働きませんか!
  • 【スタッフブログ】何気ない日常に感じたことから、マツヤの最新ニュースまで、日々更新中
  • 【マツヤのリフォーム】提案力、豊富な施工実績、地域密着、安心サービス、マツヤは、住まいのプロが集まる会社です。
  • マツヤのリフォームfadebook
  • 当店でTポイントが貯まります。