スタッフブログ

米子市灘町M様邸  【今月のリフォーム】

浴室のバリアフリーリフォームをさせて頂きました。
出入口の段差をなくす、浴槽に入りやすい、つかみやすい浴槽のフチ、楽な姿勢で顔や体が洗える洗面器置台など・・・ご家族みなさんにやさしいお風呂になりました。

対象となる住宅改修

  • 手すりの取付け(転倒防止の廊下、トイレ、浴室)
  • 段差の改修(床段差の解消・スロープの設置)
  • 床材の変更(すべり防止、畳からフローリング)
  • 扉の取替え(引き戸、アコーディオンカーテン)
  • 洋式便器への取替え(和式便器を洋式便器へ)
  • 上記の5つに付帯して必要となる住宅改修

介護保険から住宅改修費が支給されます!

介護が必要な身体になったとしても、住み慣れた自宅でこれからも暮らしたい…というのは、ご本人にとってもお世話をされるご家族にとっても、ごく自然な思いでしょう。この住宅改修費は、「1人あたり20万円まで」一律に支給されます。
その1割(2万円)が自己負担額となり18万円が支給の上限額です。(30万円の工事だった場合は、20万円×9割の18万円支給となります) 何回かにわけて使うこともOKです。
工事に入る前には担当ケアマネジャーさんと打合せをさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

  1. 一覧へ