スタッフブログ

姫路城マラソン!(前編)

01.jpgのサムネイル画像先週の2月27日(土)、28日(日)姫路城マラソンを走るために兵庫県姫路市に行って来ました。

マラソンの開催は日曜日なのですが、出場の受付を前日に行わないといけないのでせっかく姫路まで行くのなら、まだ行ったことのない世界遺産の姫路城をゆっくり見ようと思い土曜日の午前中に米子を出発しました。

            

                      

02.jpgのサムネイル画像03.jpg04.jpg         

          

          

          

           

12時半に到着したので、まずはお昼ごはん、姫路出身で明石に住んでる友人を呼び出し姫路のイチオシを尋ねたら「穴子」だと言うので道案内してもらい穴子料理店へ!

JR姫路駅前すぐのアーケード街を歩いたのですが、街をあげての一大スポーツイベントの影響で人いっぱい、「姫路って賑やかやなぁ」と言うと、友人曰くはいつもは閑散としているらしい(笑)

お店に到着、お昼時だったのでちょっぴり行列、後ろに並びながら穴子を焼く店のおじさんを撮影!

待つこと10分程で席に着き穴子丼(950円)を注文しました。
友人のススメ通り半分食べたところでひつまぶしと同じ様にお茶漬けにして食べました、普通に美味しかった!

05.JPG食事を済ませアーケード街を5分程歩いて楽しみにしていた姫路城へ。

漆喰の白がとっても鮮やかで美しいお城!
そしてデカイ!高い!かっこいい!
さすが世界遺産です。

           

07.jpgで、天守に向かうとまた行列が、人気の観光スポットなのでお城の内部も階段も人いっぱいでした。
城を守る為の幾つもの門を潜り城内へ入ると鉄砲を差し込む狭間や石落としなど戦国時代の工夫を沢山見ることが出来ました。

                 

                   

                   

06.jpgまた、重量物を吊り上げるクレーンも垂直や水平を測る電子機器も無い時代に、城を支える24mを越す巨大な通し柱や大きな梁などを運搬し、高層建築物を建てた当時の職人達の高度な日本建築の技術と労力の素晴らしさにとても感心しました。

時間が経つのも忘れて姫路城見学をしていたらあっという間に夕方になっていました。明日のマラソンに備えて早寝をするために早めの夕食へ向かいました。

                

08.jpg夕食も友人の案内で5時に開店する創業80年の老舗おでん屋さん「十七八(となはち)」に連れてってもらいました。

注文しようにも「ちょっと待っとき!」、卵を頼んでも「味が染みてへんからアカン、焼とうふ食べ」みたいな声の大きいお店のお母ちゃんがちょっとうるさい店ですが、味は薄味でとっても美味しかったです。

おでんの写真はお母ちゃんが怖くて取れませんでしたので看板だけ(笑)

                      

マラソンの話はちょっとしか無いのですが、話が長くなったので続きは次回にさせてもらいます。

  1. 一覧へ