スタッフブログ

大規模改修・蔵修繕 その3

こんにちは、布留です。
今日は「大規模改修・蔵修繕 その3」をご紹介します。

.

壁土の中塗りが終わり十分な乾燥期間を取ったうえで、いよいよシックイの下地塗りの開始です。
土壁の中塗りの上に、下地モルタルを塗り込んでいきます。

.

.

.

.

.

シックイ下地の専用モルタルを塗り、ネットを張り込みます。
下地の割れを抑え強度を上げると共に、シックイの付着力を増します。
これで下地が終了し、仕上がりの姿が現れました。

.

.

.

最終工程の本シックイ塗り作業開始です。
軒先、ケラバは3段とR面があり手間のかかる作業となります。
下屋との取り合い部は、のし瓦の水切りを仕上げてから壁塗りに入ります。

.
ケラバR面

.

ノシ水切り

.

壁仕上げ

.

.

軒先仕上げ

.

.

妻壁仕上げ

.

ここまででシックイ塗りがほぼ終了し、残りはクラック等の補修となります。
左官工事に着手してから2ヶ月半。
残すは外壁の焼杉板張替えと樋の掛替となります。

.

木工事
既設杉板を撤去、下地を補強し透湿防水シートを張ります。
その上に焼杉板を張っていきます。
取合う漆喰を壊さないように慎重に張ります。

.

.

.

.

.

大工3人掛かりで張り付け完了です。
最後にコーナーの見切りを取り付けます。

.

いよいよ工事の締めくくり樋を取り付けます。
受け金物は特注品、軒鼻に打ち込んで固定します。
樋はステンレス芯でいぶし銅を使いました。

.

.

.

.

これで全ての作業工程が完了。
全体をチェックし、足場の解体の準備をします。
4ヶ月の工程を無事に終えて完成となりました。
作業に携わった協力業者の皆さん、有難うございました。

.

完成

.

  1. 一覧へ
米子に根ざして50年の実績!リフォーム・増改築専門店。リフォーム専門展示場もあります。見て、触れて、体験の納得のショールーム。相談・商品確認等、お気軽にご相談ください!!営業時間は10:00〜17:00【駐車場】10台、住所は鳥取県米子市米原7丁目2-1です。詳しくはコチラをクリック
  • ごあいさつ リフォームはお客様とマツヤのコラボレーションです。代表取締役 松浦 常明
  • スタッフ紹介 設計士から現場監督、施工管理まで、すべてが社員スタッフです。
  • 求人情報 明るく、向上心のある職場です。わたしたちと一緒に働きませんか!
  • 【スタッフブログ】何気ない日常に感じたことから、マツヤの最新ニュースまで、日々更新中
  • 【マツヤのリフォーム】提案力、豊富な施工実績、地域密着、安心サービス、マツヤは、住まいのプロが集まる会社です。
  • マツヤのリフォームfadebook