スタッフブログ

システム収納よりオーダーメイドをお勧めします。

こんにちは。リフォームプランナーのKOUETSUです。

最近、私は図面を描いて提案するだけでは満足できず、イメージしたものを作ってみることに挑戦しています。大工道具を揃え、失敗しても叱られない自宅で作品を作っています。

挑戦しようと思ったきっかけは、ある現場で大工さんにイメージを伝え「作って下さい。」とお願いしたが「無理だわぁ。」とあっさり断られてしまい諦めてしまったことがあったからです。その時から自分で作れるものであれば大工さんに「無理だわぁ。」なんて言わせないと思い、いろんなことに挑戦するようになりました。

代表的な作品の中でクローゼットを紹介します。自宅の私と奥様の部屋に隣接していた6帖の納戸がありました。棚や仕切りもなかったので収納ケースが何個も積んでありました。非常に使いにくく、無駄な空間が多く、 地震でもあれば崩れてしまうような状態でした。

奥様から「仕切りがなく、どこにでも洋服が吊るせるようにしたい。」「物干し場で乾いたものをたたむのがめんどくさいから、そのまま吊るしたい。」と、そんな希望をマツヤの匠(自称)は考えました。              建材メーカーのシステム収納では仕切りが多いし、コストが高すぎて却下。コーナンへ行ってみると押入の中に敷く桐製のスノコがあったので、これなら軽量で防虫・防湿効果があるので採用してみました。           部屋の周囲をステンレスパイプ2列と杉板で骨組みを作り、スノコを載せて完全固定し、重心となる部分に柱を2本だけいれました。全体で50kg程度の軽量バランス棚が完成しました。

DSCF0328.JPGのサムネイル画像DSCF0327.JPGのサムネイル画像

なんと約300着の衣装が吊るせ、スノコの上には鞄や帽子など種類別に収納できました。            是非、参考にしてみてください。製作費5万円(人件費は自作なので含まれておりません)。

  1. 一覧へ