スタッフブログ

【大地震から大切な生命と財産を守るために耐震リフォームをご提案】

地震大国の日本列島。いつ、どこで大地震が起きてもおかしくはありませんよね。その時に備えて、耐震補強を!!

弊社は壁に貼るだけのかんたん耐震リフォーム工法 「アラテクト」 の設計・施工登録業者となりました。

59211d10542a07aeb0874ed75b757aca3ef80f1a.jpg

耐震偽装事件をきっかけに、住まいの安全性を確保することを目的に建築基準法が、平成186月に改正されました。

それ以前のお住まいについては、もう一度見直してみることも必要だと思います。

しかし、完璧な耐震補強を求めることは壁や天井の解体が必要となり、工事費も高額となり、生活者への負担が大きく、現実的に不可能と言えます。

そこでLIXILが、より耐震改修を普及させるため、繊維シートを用いて室内側から壁や天井を壊さず施工できる”業界初”のかんたん耐震リフォーム工法「アラテクト」を開発しました。

817056cf1002f0695e4a19e96cee1ed98b2f75d2.jpg

シートには、橋脚の補強や防弾服などにも使用される高強力繊維「アラミド繊維」を厚さ1mm 以下に加工した「アラテクトシート」を採用。既存の室内壁の上から専用の座金・ビスで固定することで、施工後は構造用合板同等の耐力(5.3kN/m)を発揮するとしています。

壁だけでなく床や天井も解体せずにリフォームできるため、”短工期・低コスト”かつ住まいながらの耐震改修工事が可能となりました。

今よりも少しでも強くするという意味で耐震補強を計画してみてはいかがでしょうか。お部屋の模様替えなどと一緒に、施工が簡単で費用が安い耐震リフォームをご提案致します。まずは専門家による耐震診断を!!

<施工の流れ>

①既存壁の上にアラテクトシートを床から天井まで張ります。

②専用の座金・ビスで柱と間柱に固定します。

③最後にせっこうボード・クロスなどで仕上げます。

nr0407_01_06.jpg


  1. 一覧へ