お気軽にお問い合わせください。TEL.0859-33-5379

  • ホーム
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 資料請求
  • お問い合わせ

お知らせ

2017年9月 5日 羽アリでていませんか...?

昨年11月に洗面室のリフォームを実施させていただきましたお客様からご相談がありました。

「新しくクロスを貼ってもらった部分に1ヶ月前ごろからシミが出だしたんだけど、見てもらえませんか?」

すぐに内装業者とともに現地確認をさせていただきました。

すると洗面と浴室側の壁に大きなシミがありました。

実は昨年リフォームさせていただいた際にも同じ部分のクロスに剥がれが生じていたため、湿気防止等の下地処理はしていたのですが...

【 クロス仕上げ状況 】

ac00c93e6154e5717c0de3ffc9992685f8c4478a.png

クロスのシミは湿度が高まる水廻りによく起こる現象です。表面のカビでしたら塩素系の洗剤を吹きかると解消することが多いのですが、今回は下地からの湿気が問題のようでした。

 

【 ボード下地状況 】

IMG_3766.JPG

クロスをはぎ取ってみると、やはり下地のボードが湿っており内部からの影響が考えられます。このような場合は根本的な原因を突き止め、解消しなければ再発することがほとんどです。考えられることは以下の通りです。

・裏側の浴室の湿気が壁の内側に入り込んでいる

・2階からの漏水

・シロアリの影響

予想される原因を考えながらボードをはぐってみると...

【 内部木部状況 】

IMG_3767.JPG

シロアリです...

ちょうど柱がある箇所が食い荒らされスカスカになっています。

シロアリは一般的には基礎から蟻道を作りながら上がってくるため、他にも影響があることが予想されます。お客様にお話をきくと、「数年前に洗面に羽アリの死骸があった。まさか自分の家に白蟻がでるなんて思っていなかった...」

ひとまず被害状況の確認を行います。

 

【 被害状況 】

IMG_3777.JPG

クロスにシミが見られた壁の内側の大部分に影響が出ていました。

おそらく周囲や基礎の木部にも被害が考えられます。

今後はお客様とご相談した後、早急な対応を行っていきます。

2017年9月 2日 玄関は家の顔!

先日に引き続き米子市大谷町S様邸のご紹介です。

玄関面の白い外壁に剥がれが見られたため、きれいに直してほしいとのご要望です。

仕上げによって家の印象が大きく変わる為、マツヤでは2通りのプランをご提案させていただきました。今の印象を崩さないような仕上げに。との施主様のご要望をうけ、このような仕上がりになりました!

【 着工前 】

DSCN2360.JPG

遠目にみると大きな汚れや剥がれは見られませんが下の写真のように近づいてみると...

DSCN2356.JPG

玄関横のサッシ廻りに剥がれがみられました。玄関面は下屋が伸びているため雨や日光の影響を受けづらいのですが、サッシ廻りはこれらの影響を受けやすく劣化が進行しているようです。また、コーナー部分は劣化が早いのでこのような状態になったと予想されます。このままにしておくと、下地がどんどん悪くなり、修繕が難しくなってくるので早めの対策が必要です。

【 施工中 】

DSCN2769.JPG

表面の仕上げ材をきれいに撤去し、破損している部分はモルタルで補修を行いました。サッシや玄関ドアに汚れがつかないようにきれいに養生をしています。

【 完了 】

DSCN2775.JPG

仕上げには漆喰塗料『アレスシックイ』を採用し、純白な外壁になりました。同時に木部の塗装も行ったため、白が映える素敵な玄関になりました!

2017年8月30日 和式→洋式トイレにリフォーム

今回は和式のトイレを洋式(腰掛便器と言います)にリフォームした事例をご紹介します。

着工前は男性用の小便器と和式のトイレに分かれていました。

【着工前】

0001A.JPG                                                 

                                            

                                            

                                   

                                         

                                               

                                             

                                                                  

                                       

現在の位置に腰掛便器を設置すると便座に座った時に足が扉にあたってしまうので、扉と間仕切り壁、小便器を撤去、排便管の位置を移動するため、床を全部解体して配管工事を行いました。

20170725_113742.jpg                                              

                                              

                                               

                                            

                                               

                                            

                                            

                                               

                                         

                                           

                                            

床を復旧、クッションンフロアーを貼ってLIXILのアメージュZを取付けしました。
一緒に住んでおられるお祖母様も足腰の負担が少なくなり楽になると喜んでいただきました。

【工事後】

0002B.JPG

2017年8月27日 サッシの取替で快適生活!

先日お引渡しさせていただきました米子市大谷町S様邸です。

大変立派な純和風建築のお家です!

欄間上部の丸太桁が重厚感を感じさせるとともに敷地いっぱいに伸びる縁側、手入れの行き届いた植栽が素晴らしい空間を演出しています。

ただ、ひとつ悩みの種がありました。

昔ながらのサッシなので隙間風と断熱効果が低いとのこと...

そんなお悩みを解消すべく、欄間、掃出サッシをアルミ枠、2重サッシに取替させていただきました。

【 着工前 】

7dae29d1c312ab2f5ff78cec9f4f73b5f8b9b6ed.JPG

外部の暑さや寒さはガラス部から大きく伝わります。冷房や暖房をつけても効きが悪いというのはサッシが大きな原因の一つです。

DSCN2364.JPG

欄間は丸太桁に掘り込みをしている部分にはめ込んでいるだけなので、引違い窓のように片側を開けて換気をすることができません。そのため、換気をする際には掃出サッシを開けるほかなく、防犯面でも心配です。また、網戸がついていないので換気の際に害虫の侵入があり、気軽に開けることができません。

【 完成 】

756816ffe9664d5944f81b804752b5e194483b85.JPG

外観の印象を崩さなブロンズの2重サッシを取付させていただきました。

欄間も引違いサッシに取り替えましたので、上部からの換気も可能になりました。これで夏場でもストレスなく快適にお住まいいただけるはずです(#^^#)

2017年8月21日 フローリングはここまで進化しています!

リフォーム用のフローリング材は驚くべき進化を遂げています!

先日お引渡しさせていただきました米子市三柳の賃貸住宅です。

築後30年以上経過しており、フローリングの表面に剥がれや擦れが生じて素足だと怪我をする恐れがあるため、きれいにしてほしい。とのご要望でした。

今回の施工範囲はDKと玄関、廊下の部分的な修繕のため、通常のフローリングを既存床の上に張ってしまうと12mmの段差が生じるので日常生活に影響がでてしまいます。そこでマツヤではリフォーム用フローリング材Panasonic『WPBリフォームフロア1.5mm』をお勧めさせていただきました!

【 着工前 】

632defd166dc03b0711f925a0dfe73ec40461fde.png

表面に剥がれやめくれが生じて、ところどころにささくれができています。素足だと危ないので夏場でもスリッパが手放せないと仰っていました...

【 完了 】

c3b7c9ae1e7eed825d3ddb2b444f924dafe0e805.png

WPBリフォームフロアの厚さはわずか1.5mm!!!材質は木ではありませんが、見た目は本物の無垢材のような温かみのある模様です。肌触りも良く、素足で歩くと気持ちいいですよ!

施工も非常に簡単でカッターで切れ込みを入れて切断し、両面テープで張っていきますのでゴミも少なく、通常よりも短時間での施工が可能なので住みながらのリフォームに最適です。

お値段は若干お高いですが、それ以上のメリットもたくさんあるのでおすすめですよ(^^♪

株式会社 松和建設 鳥取県米子市車尾5丁目4番19号 TEL.0859-33-5379 FAX.0859-33-5434
無料お見積り
お問い合わせはこちら
アクセスマップ
米子に根ざして47年の実績!米子初!ショールームOPEN!一級建築士事務所によるリフォーム・増改築専門店
住所
鳥取県米子市冨士見町1丁目92
営業時間
10:00~17:30
定休日
水曜日
資料請求のお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。
無料お見積り
お問い合わせはこちら

ページトップ